ヤノマミ

以前から気になっていたアマゾンの奥地に住む、ヤノマミについて書かれた本。
現代社会の文明とはあまりにもかけ離れた生活をしている部族だけど、地球に生かされ、地球に生きるという人間本来の生き方は、現代社会が忘れた何か大切なものがあるのでは、と考えさせられる本でした。
映像も残ってるみたいけど、目を覆わずして見れる自信がありません。

d0121781_19191829.jpg

[PR]
by putain-day | 2011-12-07 19:19 | BOOK | Comments(0)
<< 九州新幹線 SUCH A BEAUTIFU... >>