晴天の迷いクジラ

「晴天の迷いクジラ」を読んだ。

「ふがいない僕は空を見た」の窪 美澄さん2作目ということで、図書館にあったんで、とりあえず借りて読んでみた。

細かな人物描写がとてもうまく、面白い、面白くないは別として、物語のイメージがすごくよくわかる書き方をする人だなっていうのが印象に残りました。

僕はいまいちの作品でしたが、読み物としては◎かもしれませn。

d0121781_9592783.jpg

[PR]
by putain-day | 2012-10-10 06:53 | BOOK | Comments(0)
<< UKギャングスター 50/50 >>