17作目 おとなのけんか

「おとなのけんか」を観た。

舞台劇を観るような映画だった。
登場人物はほぼ4人のみ。

ジョディ・フォスターをはじめ、演技派役者(名前は知らないけどよくお見かけする人ばかり)による演劇が素晴らしかったです。
舞台はアメリカですが、幼稚園、小学校の子を持つ親が観たら、また違う感想になるのかもしれない。

90分という尺も◎。
最近、映画を選ぶ際、上映時間をチェックしてしまう。
130分を越える映画は、あまり手が伸びない。
90分くらいが、今の自分にはちょうどよい。
たった30分、されど30分。

80点

d0121781_8585646.jpg

[PR]
by putain-day | 2013-04-29 22:50 | MOVIE2013 | Comments(0)
<< 18作目 空飛ぶペンギン 探偵ナイトスクープ >>