Steve Jobs

Steve Jobsがこの世を去ってから、2年(おそらく)

iPhoneがDocomoでもようやく発売された、今日この頃。
iPhone発表時のスピーチを初めて見た。
やはりSteve Jobsさん、おそろしくスピーチがうまい。
紹介するものがiPhoneだっているのは知っているのに、
「iPhone」
って紹介された瞬間、鳥肌がたった。

裏話だと、発表当時のiPhoneはまだまだ改良の余地があるらしく、いつフリーズしてもおかしくなかったものだったそう。
世界中が注目した一世一代の場で、とてもリラックスし、楽しそうにプレゼンしている。
きっと、「俺はこんなにすごいものを作ったんだぜ!」って、まるで子供のように、世界中の人に見てもらいたかったに違いない。

会社では、鬼より怖く、非人道的だったという。
でも、このスピーチを見た限り、Steve Jobsという人は、物作りが本当に大好きで、極限までのシンプルを追い求め、できないと思われることを本気でどうにかしてやろうという、人並み外れた努力の人だと思った。

もう少し、彼が創造した”モノ”で、心踊らされたかったなぁ



定番ですが、このスピーチも何度聞いても素晴らしい。



stay foolish stay hungry
[PR]
by putain-day | 2013-10-17 05:59 | OTHER | Comments(0)
<< Nike Fuel Band 天一美術館 >>