62作目 BELLY 血の銃弾

「BELLY 血の銃弾」を観た。

90年代活躍した、ラッパーがこれでもかとでてくるギャング(?)映画。
90年代にあんまりHIPHOPを通らなかったということもあり、そこまでの「おぉー!」という感じはそこまでしませんでした。

よくある負の連鎖的な映画でしたが、ラスト10分くらいの、ある人物の台詞がよかったと思います。
HIPHOP的な、キリスト教的な映画でした。

65点

d0121781_14593022.jpg

[PR]
by putain-day | 2014-01-10 12:55 | MOVIE2013 | Comments(0)
<< 石川直樹「Manaslu」@S... 1作目 世界にひとつのプレイブック >>