45作目 ヒーローショー

「ヒーローショー」を観た。

井筒監督作で巷では、傑作と駄作と見事に真っ二つにわかれる、ちょっとした問題作。

で、観てみましたが僕は、「うーん」な感じでした。
役者は新人?無名?な人ばかりでしたが、適材適所というか、結構みんなはまっていた気がします。
ダメだった箇所は、主人公演ずるお笑い芸人の演技。
お笑い芸人という夢はあるものの、そこまでの情熱を持てず、混沌とした日々を暮すという設定の主人公なんですが、そのダメダメな感じが、ダメでした。
演技がうますぎるのか?それとも演技云々の前に生理的に受け付けないのか。
井筒組であれば、演技がダメということもあまりないでしょうし(しかも主役ですから)、おそらく後者があてはまってしまうんじゃないでしょうか。
それに引き替え、相方さんの演技は素晴らしかったです。硬派な田舎ツッパリ役が見事にはまってました。

中東や、南米のマフィアは、失禁ものの怖さとよくこのブログでもぼやいていますが、日本のヤンキーも負けじ劣らず、おっかないです。
マフィアとは違った、中途半端な怖さがある。何をしでかすかわからいような。
やっぱり暴力はいかんですね。

60点

d0121781_7511235.jpg

[PR]
by putain-day | 2013-10-31 06:50 | MOVIE2013 | Comments(0)
<< 46作目 奇跡 邂逅の森 >>