51作目 ライジングドラゴン

「ライジング・ドラゴン」を観た。

神様ジャッキーチェンの(おそらく)最後のアクション超大作。
言わずもがなな内容。

厳しい意見を言うとすれば、やはり全盛期のようなキレはないし、えーっ!って驚くようなアクションもない。
しかし、しかし!
御年もうすぐ60歳。長年のアクションで痛めた全身の古傷が痛み、毎朝目が覚めるというジャッキー。やはり、涙なくしては見れませんよ、この作品。
頼むから、もうそんなに頑張らないでくれ、ジャッキー、、、と言いたくなること多数。

エンドロールにはお決まりのNGシーン。
と思いきや、ジャッキー自らの「これが最後のアクション映画になると思います」というアナウンス。

しばらくはご無沙汰だったジャッキーでしたが、金曜や土曜日の夜に民放で放映されたジャッキー映画を観て育った自分には、受け入れがたい台詞でした。

あの満面の笑みと、たどたどしい日本語で「あははー、大丈夫ねー」と言っているジャッキーが想像できて、もう落涙せずにはいられません。

内容やアクション等関係なし。
ジャッキーありがとう、おつかれさまの意を込めて
100点満点!!!

d0121781_11451363.jpg



[PR]
by putain-day | 2013-12-03 06:35 | MOVIE2013 | Comments(0)
<< 雲丹醤 50作目 360 >>