60作目 ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」を観た。

ウェス・アンダーソン監督
ジーン・ハックマン、グゥイネス・パルトロー、ベン・ステイラー、オーウェン・ウィルソン等々豪華出演陣によるヒューマンドラマ。

破天荒な一家の、これまた破天荒な父がずっとほったらかしていた妻や子供たちと絆を深めたいがために、七転八倒する内容。
ちょっと前に観たばかりの「ダージリン急行」も監督した、ウェス・アンダーソンの特徴なのか、映画全体にポップな印象を感じる作風で、どうも作品にのめりこむことができない。
けれども観終わった頃には、主人公達をもっと観ていたいっていう風になるから、これが不思議。妙な魅力があります。

面白くもつまらなくもなかったけど、よい映画でした。

75点


[PR]
by putain-day | 2014-01-09 06:43 | MOVIE2013 | Comments(0)
<< 61作目 ゼロ・グラビティ 58作目 プレステージ >>