2013年 総評

映画日誌みたいなものをつけてみようと思い、三日坊主の私がなんとか一年続けれた。
2013年に観た映画は62作。
だいたい1週間に1本は観れた計算になります。
もうちょっと観たかったかな。

今年観てのBEST1は「ドリームハウス」でした。
怖くて、スリルがあって、だけど最後に泣ける映画。未だかつてない映画でした。
出演陣が好きな人ばかりっていうのも大きいでしょうけど。

今年最後に観た、「ゼロ・グラビティ」も観たばかりというのもあるけど、とても鮮明に記憶に残っています。すごい体験ができました。

名作でいえば、「セント・オブ・ウーマン」、「ビューティフルマインド」。
ゆるぎないですね。

コメディ(特に短い上映時間)を好んで観た一年でもあったように思います。
「モンスター上司」や「デート&ナイト」は、とても面白かった。

ジャッキーチェン最後のアクション大作「ライジングドラゴン」も個人的にはとても大切な作品です。

来年は62作以上観れるよう、記録に挑戦していきたいです。
[PR]
by putain-day | 2014-01-11 06:58 | MOVIE2013 | Comments(0)
<< 3作目 アウトロー 2作目 マーサ、あるいはマーシ... >>