親子鷹

富山第一高校、選手権優勝からしばらくたちますが、このシーンは何度観てもジーンとくる。

キャプテンの大塚くんは、監督の息子。
監督の息子で、キャプテンでエースナンバーの背番号10番。

「どうせ監督の息子だからだろう」という心無い誹謗中傷もあったという。

大好きなサッカーをやってるだけなのに、どうしてここまで言われなきゃいけないんだ、と悩み、サッカーを辞めることまで考えたこがあったという。

PKを見守る監督、父。
監督、父、そしてチームメイト、友人、学校関係者、富山県民の想いを背負って蹴るPKは、想像を絶するプレッシャーだったに違いない。

チーム全員での勝利でした。

本当におめでとうございます。

d0121781_9192814.jpg

[PR]
by putain-day | 2014-01-17 06:53 | SPORTS | Comments(0)
<< 世の中それほど不公平じゃない 5作目 21ジャンプストリート >>