「好きなこと」を「仕事」にしよう

「好きなこと」を「仕事」にしよう
片山 正通 著 を読んだ。

d0121781_12143550.jpg


武蔵野美術大学にて教授もつとめている建築家:片山正通さんの武蔵野美術大学生向けの特別講演を文章化した一冊。

中田英寿さんとNIGOさんの章が読みたくて購入したのですが、みなさんサラっと言っていますが、「好きなこと」をするために、陰で相当の努力をしているに違いない。(あたりまえですが)

某放送局の人気番組風に言うならば、
「プロフェッショナルとは、「好き」なことのために、努力を惜しまず、その努力を人に察知させない人のこと」となりそう。

中田英寿さんは圧巻でした。
ジュニアユースの日本代表に呼ばれるため、学校を休まざるをえない日が続いたとき。
「サッカーばかりやってるから勉強はできないんだ、なんて思われたくもなかったし、そうなりたくもなかった」
だから教科書で先の先まで予習し、授業に遅れることはなく、常に成績は優秀だったそう。
中田さん曰く、「教科書さえちゃんと読んでいればなんとかなった」

「だって、教科書って教えるためにある本でしょ?」
おそれいりました。
[PR]
by putain-day | 2014-02-08 06:02 | BOOK2014 | Comments(0)
<< 4 薬 >>