白本

「白本」 高城剛 著
を読んだ。

初、電子書籍。
サンプル本なんかは読んだことあったけど、購入したのは初めて。
端末は、iPhoneなので、少々読みづらいことはあるけれど、常に持ち歩いているようなものなので、ちょっと時間があいたときにすぐに読めるのはありがたい。(今更ですが、、(汗))

自身のメールマガジンに寄せられて質疑応答をまもめた書物です。

昔から気になっていた人ですが、人生の指針を教えてくれる人の一人です。

視野が狭くなりがちな、ここ富山での生活ですが、ワールドワイドな物の見方考え方のヒントをいつも与えられます。

影響を受けやすい私は、健康好きになってしまいました。
実際は不摂生なことばかりですが、、、

d0121781_9414442.jpg

[PR]
by putain-day | 2014-02-13 06:34 | BOOK2014 | Comments(2)
Commented by punch at 2014-02-15 23:10 x
iPad miniで読むといい感じです。

電子書籍はkindleアプリが今のところ一番だと思います。
日本製の電子書籍アプリはもう・・・
業界自体が電子書籍化に二の足踏んでるから
この先よくもならないだろうな。
Commented by putain-day at 2014-02-17 07:23
コメントありがとう。
iPad miniが読むのも持つのもちょうどよいサイズだよね。
それにしてもkindle版書籍、本と変わらない値段のものが多い。
なんのために電子化しているかわからない。
業界パワーなのでしょうけれど。
<< 9作目 インポッシブル 8作目 10人の泥棒たち >>