天切り松闇がたり 第五巻 ライムライト

天切り松闇がたり 第五巻 ライムライト
浅田 次郎著
を読んだ。

大人気シリーズの最新刊。
昭和任侠のアツイ、ヒューマンドラマ。

全巻読んだことあったけど、久しぶりの新刊だったので、登場人物の設定等、少々怪しい部分はあったものの、スラスラと読めました。
ただ、ちょっとわざとらしい箇所が目立った印象を受けました。
映像化はおそらくできないであろう内容。
想像力が求められるこの感じが本の面白いところだと思う。

d0121781_8513385.jpg

[PR]
by putain-day | 2014-02-27 06:35 | BOOK2014 | Comments(0)
<< 13作目 建築学概論 ごきげんだぜっ >>