15作目 預言者

「預言者」を観た。

フレンチ・ノワールな作品でした。

19歳で何の身寄りもコネもなく、フランス中の悪者が収容される、刑務所に入り、少しずつ自分の居場所を確保し、人脈を築いていき、最後には・・・
という内容。
150分という今の自分にとっては、かなり長編映画で、実際に時間の制約等で何度も途中退場した今作。
ストーリーは、何度も途中退場しているので、つながりが怪しい部分もありますが、それでもラスト30分はすごかった。
特にラストシーンは大好きです。シビレました。

話の9割が刑務所内での話なのですが、フランスの刑務所ってこんなに自由なのか!?ってくらい、囚人の方々は好き放題。
刑務所というより、勝手に外には出れない寮生活のような感じ。

パリコレの影響なのか、フランス(パリ)っておしゃれなイメージがあるけれど、私が昔、フランスへ旅行したときに感じた印象は、こんな劇中のようなファッションのイメージ。
わりとみんなジャージやスウェット。
そしてダサイキャラクターがプリントされたTシャツ。
革のブルゾン着用率高し。
そして、汚いスニーカー。

オー、シャンゼリーゼー。

85点

d0121781_715745.jpg



[PR]
by putain-day | 2014-03-10 07:02 | MOVIE2014 | Comments(0)
<< 16作目 ミッドナイトインパリ Mick Jagger >>