29作目 君と歩く世界

「君と歩く世界」を観た。

以前に観た、預言者の監督、ジャック・オデアールさんの監督作。

後半の展開は、う~んな感じでしたが、舞台が南仏ということで、強い日差しの暖かな明るい映像がとも綺麗でした。
圧巻は、予告編冒頭に出てくるシャチの登場シーン。(予告に入れるほどの見せ場シーンだけど、個人的には予告で観たくなかった・・・)
初見であれば、もっと感動が増しただろうけど、予告編で観ていると、劇中に観ても「あっ、このシンだ」ってなってしまうから。
それでもとても素晴らしかった。映像の美しさもさることながら、シャチが現れかた、ヒロインとシャチの心がつながっている感じ、この映画の全てがこの1シーンに集約されている感じ。
このシーンだけでも大きなスクリーンで観たかったな・・・

観ている最中も気にはなっていたんですが、ヒロイン役は世界一の美女にも選ばれたことがある、マリオン・コティアールさんでした。
両足を失った役だったんだけど、どんな風に撮影したのだろう。

85点

d0121781_1641136.jpg



[PR]
by putain-day | 2014-04-19 06:40 | MOVIE2014 | Comments(0)
<< 30作目 悪いやつら 買いたい書物 読みたい書物 >>