47作目 地獄でなぜ悪い

「地獄でなぜ悪い」を観た。

(ほぼ)初、園子温監督作品。

久々にアナーキーな作品を観ました。
昔の東映(太秦)あたりの撮影所での日常について、読み聞きしたことがあるのですが、昔の映画スタッフさんて彫り物がびっしり入った、道を極められた方(職人)ばかりいて、すごい光景だったそうです。
任侠映画の役者さんたちも、そんな方たちに囲まれて撮影して、役が役だから、役に入り込みすぎて、本物の方のようになられていたそうです。
なので、撮影所の中では、抗争なんか日常茶飯事だったそう。すごい時代です。

きっと園子温監督は、そんな時代の映画スタッフオマージュのような作品をとりたかったんだと思います。

二階堂ふみさん。好演でした。
しかし、宮崎あおいさんにしかみえない。
歳もまだ若いのに、タモリ倶楽部の名物コーナー「空耳」の年間アワードの審査員にも抜擢され、ピンク作品にも堂々とコメントされていた、まさにこちらサイドの女優さんです。
プライベートでは、ヴィヴィアンのアーマーリングを装着したりと、さらにポイントアップです。
応援します。

75点

d0121781_84249.jpg



[PR]
by putain-day | 2014-07-19 07:02 | MOVIE2014 | Comments(0)
<< 48作目 ディナーラッシュ a summer song(b... >>