57作目 ハナ 奇跡の46日間

「ハナ 奇跡の46日間」を観た。

家族系、動物系の感動作は、涙腺がよく崩壊してしまうんですが、中でも面白いくらいに崩壊してしまうのは、スポ根系映画です。
どれくらいかと言うと、SMAP主演の「シュート」でも号泣してしまった過去があるというのは、嘘ですが、ウィンタースポーツとは無縁なジャマイカのボブスレーチームの奮闘を描いた、「クールランニング」でも当時号泣してしまったことがあるくらい、弱いです。

今作はというと、南と北に分断された、韓国と北朝鮮の合同チームが、卓球のアジア選手権に臨むという実話を基にした映画です。
分断、卓球、死闘、優勝、史実と5枚のカードは揃いも揃って、ロイヤルストレートフラッシュです。

劇中の細かな部分はもはやどうでもいいです。
調べた結果、多少の脚色もありましたがそれもどうでもいいです。
敷かれたレールに見事にのっかり、「ハイ、ここで泣いてくださいね」なシーンで、見事に決壊。

韓国映画とかそんなのは抜きにして、久しぶりのこの感覚。
泣きたいところで泣かせてくれる、見事なはまりっぷり。
途中から映画というより、面白いくらいに地雷を踏む、自分に酔いしれてきました。

単純明快。
90点

d0121781_17262060.jpg




北朝鮮のエース役を演じた、ペ・ドゥナさん。
日本でも人気な方のようです。
映画では病的な北朝鮮エースを演じていたけど、実際は光輝いている、めちゃめちゃいけてる女優さん。ふと我に戻り、好感度は一気にマイナス値へ下がったのは言うまでもまりません。
[PR]
by putain-day | 2014-08-20 06:58 | MOVIE2014 | Comments(0)
<< 58作目 フィルス 56作目 モーターサイクルダイ... >>