59作目 クライングフィスト

「クライングフィスト」を観た。

ベルリンファイルで強烈な悪役を演じていた、リュ・スンボムと
悪いやつらで強烈な悪い人を演じていた、チェ・ミンシクが主演ということで観てみた。

チェ・ミンシクはダメなおじさんを演じさせたら、なかなかすごいと思うけれど、さすがにボクサー役はちょっと厳しかったかな。
もう一人の主演、リュ・スンボムはキレたら何をするかわからんぜよ役をさせたらかなりはまる役者だと思います。
ある意味スポ魂映画ではあったので、ラストであやうくうるっきそうになってしまいました。

可もなく、不可もなく映画ですが、どちらかでいえば可にやや傾いているかと。
主演二人の演技力、存在感がぶっちぎりでした。

今作の脚本、監督はリュ・スンボムの実兄。

兄弟の考えた脚本で、兄弟が構えるカメラに向かって演技なんてこたぁ、私にはできない、、、

70点

d0121781_16471626.jpg

[PR]
by putain-day | 2014-08-22 06:23 | MOVIE2014 | Comments(0)
<< 60作目 悪の法則 58作目 フィルス >>