63作目 グッド・バッド・ウィアード

「グッド・バッド・ウィアード」を観た。

シュワちゃん復帰作のラストスタンドで監督を務めたキム・ジウン監督作。
観終わった後に気付いたけれど、どちらもウエスタン調の映画で、どちらもこんなゴーグルを被る登場人物が出てくる。
ウエスタン=ゴーグル ⇒ 安直

ちゃんと読んだことないけれど、イメージで言えば漫画ワンピースの実写版というような感じ。
宝物目指して、三人のあんなこんな闘いを繰り広げるみたいな、、、

サモハンキンポーが香港映画で演じる、動けるデブは元祖からくるものなのかわからないが、さすがの安定感があるが、日本を含めアジア映画でのコミカルな動けるデブキャラは観ていて結構イラッとくることが多い。今作がまさにそれでした。

ちゃんと集中して観たけれど、いまいち映画に入り込めず、ただ時間だけが過ぎていきました。
ラストもたいしたオチも展開もなく、想定の範囲内の終わり方。

トホホな映画でした。

45点

d0121781_12435638.jpg



[PR]
by putain-day | 2014-09-05 06:39 | MOVIE2014 | Comments(0)
<< シルヴィ・ギエム 62作目 黒いスーツを着た男 >>