67作目 永遠のゼロ

「永遠のゼロ」を観た。

ここ数年の邦画で避けては通れない、メガヒット大作。

原作は随分前に読んでいて、細部は忘れていたので、原作に忠実だのああだこうだ言わなくて済むなという判断ができたので観てみた。

この手の映画は、右、左、という論争がつきない映画なのだけれども、公開途中はやはり論争になったことを覚えている。単純に映画としてみればよいのに、、、
思想的な部分はつっこみだすとキリがないし、このひっそりとやっているブログだけれど、誰かの目にとまっても嫌なので、スルー。

私が着目したのは、V6岡田くんの演技。
どれだけ歳をとっても岡田くんって呼ばれるのが可愛そうなくらい、素晴らしい鬼気迫る演技だったと思う。特に中盤から終盤にかけての、断固たる決意を持っていた主人公が途方に暮れるときの演技は鳥肌ものでした。
そう思うとジャニーズの底力はすごい。事務所としてのパワーは言わずもがななんですが、歌やって、ダンスやって、芝居やって、バラエティ出て、その多才さは、圧巻。
陰での努力が相当なものなのでしょう。尊敬に値する活躍ぶり。

未見ですが、劇場版SPとかのアクションもすごいとのこと。何やらインストラクターの資格もあるらしく、師範代レベルだという噂。

岡田くんの”男”魂を観た2時間でした。

岡田くんの演技に90点

d0121781_10504246.jpg




映画の内容云々は関係なく、戦争は絶対に反対です。
[PR]
by putain-day | 2014-09-26 06:41 | MOVIE2014 | Comments(0)
<< ユニクロ × ECM 66作目 ウォーキングwith... >>