68作目 ライフ

LIFEを観た。

久しぶりの映画鑑賞。昨年以上のペースで観続けてきたけれど、ちょっと失速してしまった、、、

久しぶりにTSUTAYAへ行くと、観たかった映画のDVD化ラッシュで、ちょっとあたふたしてしまいました。
そんな中で選んだ今作。

エンドロールにて監督が主演のベン・スティラーだったことを知り、驚きました。
作品はちょっと荒削りなところがあるけれど、映像がとてもきれいで観ていて飽きませんでした。
???な部分はあったけれど、作品のメッセージには共感できる部分が多々あり、個人的には観てよかった映画でした。

特別面白い映画ではないけれど、たまに観返したくなる映画、ありますよね。
今作はそんな一本でした。

あとは、秀逸だったのは、タイトルコール等をはじめとする、背景に文字を馴染ませた感じの演出。ポスターを観てもわかりますが、このセンスは好きでした。

でも65点

d0121781_7505475.jpg




ポスターの
「この映画には ! がある」ってコピー、好きじゃありません。
もっと他のコピーなかったのかな。

ショーンペン、かっこよすぎました。

HFさんにこのBLOG読まれているらしいです。
[PR]
by putain-day | 2014-10-20 07:51 | MOVIE2014 | Comments(3)
Commented by punch at 2014-10-21 23:28 x
ベン・ステイラーって俺の中ではズーランダーのイメージが強すぎる。
HF氏に読まれてるって凄いな。どこでわかったの?
Commented by putain-day at 2014-10-22 07:49
ズーランダーはたしかに強烈だったね。

HF氏に読まれてるってことではなくて、ここで紹介した映画をHF氏があとから氏のブログで掲載していたから、このブログを参考にしたに違いないと、嘘の表記をしただけです・・・
お騒がせしました・・・
Commented by punch at 2014-10-22 22:27 x
偶然というか可能性は十分にあるだろうね。
とりあえず見ている事にしましょう。
ここにコメント残してくれたら最高だな。

ズーランダーを引っ張るが上のyoutubeトレイラー静止画面。
ドアップ顔だが今にも「フェラーリ」って言いそう。
<< 69作目 プリズナーズ ロープ >>