ダウンジャケット

以前、某ファーストフード店の安全管理が問題となっていましたが、アパレル業界でも同様のことがおこっているのではないでしょうか。

Patagonia
皆が知っている、アウトドア総合ブランド。
環境保護を訴えながら、裏の顔があったりなかったりと、まぁ賛否両論ある企業ではあるのですが、この動画が伝えていることは真実なのではないでしょうか。

デザイン、機能の良し悪しではなく、本来こういうことをもっと大切にしなければならないような気がします。



追記

インタビュー①
インタビュー②
[PR]
by putain-day | 2014-11-05 06:33 | FASSION | Comments(3)
Commented by punch at 2014-11-05 23:20 x
思想上の理由でパタゴニアはあえて避けていますが、このダウンの問題提起はよい事だと思います。実は数年前に生きたまま羽を毟られ、地肌がただれるかなりグロな写真を見た事あります。結構トラウマになっており何となくダウンを着る事に後ろめたい気持ちもあるが、仕事用に某ファストファッションのお世話になっている現実もあります。

ちょっと話がずれてるかもしれないが、モノには適正価格があり、値段にはそれなりの理由があるってことだよね。
Commented by putain-day at 2014-11-06 08:33
思想上であれば無理強いはしませんが、パタゴニア、良い製品はたくさんあるから、良いところはどんどん取り入れていけばよいのでは?
値段の高いものが全て良いとは言わないけれど、やはり適正価格ってあると思う。
CDGのドンも言っていたけれど、「ジーンズが何百円なんてありえない。どこかで誰かが泣いているはず」と。
安くて良い物は歓迎ですが、やはり安いからにはそれなりの理由があるのかなと。
着用しているそのダウンも、ひょっとして・・・
Commented by punch at 2014-11-06 20:46 x
昨日のコメントに玲様の事書こうと思っていたけど、なんか汲み取ってもらえた感があります。

パタゴニア、デザインはカッコいいと思うし、社会的役割も理解できますが、ごく一部の事を知り自分なりの抗議活動(って大げさなものではないけど)として避けております。
<< 番外編 HOUSE OF CA... 71作目 フォーンブース >>