番外編 HOUSE OF CARDS season1

先日、このブログにも書いた、HOUSE OF CARDSのシーズン1、無事に終了しました。

案の定、先が気になって気になって、観始めたらとまらない、やめられない。

ipadに保存して、ちょっと暇を見つけては再生という、もほや暴挙、病的なレベルでの鑑賞でした。

アメリカのホワイトハウスが舞台のドラマで、日本の政治とは勝手が違うため、難解な部分もあったけれど、そこはストーリーの秀逸さでカバー。
典型的なハマった人間だけれど、多かれ少なかれアメリカも日本も、政治の舞台裏ってこんな感じなんだろうなぁと。
我々、民衆のことなどこれっぽっちも考えられてないのだろうな。
自分の出世のため、票集めのための、法律・法案がほとんどなんだろうな。

政治って誰のためのものなのだろう。

ドラマ自体の面白さはもちろんだけれど、普段無関心になりがちな政治についても考えさせられるところが、このドラマの凄みなのだろう。

俳優陣全てがあっぱれな演技です。

眠気、睡魔との戦いがまた控えている。
体力が回復したら、シーズン2への戦いに挑もう。

d0121781_9521452.jpg


ちょっと話はずれますが、
高級車に乗っている、所有している = 社会的成功者
と考えている人間がまだたくさんいるところに憤りを感じます。
普段、運転していても、高級車のマナーの悪い運転、結構目立つんですよね。
被害妄想なのかもしれませんが、「おらおら、どけどけ~」って言われている感じ。
たかだか車じゃないですか、、、
[PR]
by putain-day | 2014-11-07 06:39 | MOVIE2014 | Comments(2)
Commented by punch at 2014-11-08 21:16 x
発売されたばかりのBMW 4シリーズに乗ってた人は
殺意を感じる程の運転マナーだった。
高級車に乗ってる人って疑問符つく人多いよな。

あとプリウスもだ・・・
Commented by putain-day at 2014-11-10 20:49
確かにプリウスも多いね・・・
<< 72作目 365日のシンプルライフ ダウンジャケット >>