76作目 ドラッグウォー 毒戦

「ドラッグウォー 毒戦」を観た。

エグザイル~絆~ 以来、二度目のジョニー・トー作品。

主演の方の演技がよくて、終始緊迫感を保てていた映画かと思います。
終盤の銃撃戦は、そこまでしなくても・・・な感じでリアリティさには欠けますが、あくまでも魅せることに徹したのかなと。
でもマシンガンを使用せずに、小さな拳銃だけで使用しての銃撃戦。映画史に残ると言ったら過言かもしれませんが、球数だけでいけば結構上位ランキングにくいこむのではないでしょうか。

極悪非道な南米麻薬カルテルに対して、冷徹な香港中国マフィア というイメージ。
そういった要素を少し組み込んでもよかったのかなと思いました。
実際の麻薬絡みな事件て、ニュースだけで終わって見過ごされがちだけど、やはり深刻な問題です。

ダメ、絶対。

75点

d0121781_7352413.jpg




二丁拳銃の立ち振る舞いってやっぱりかっこいいです。
[PR]
by putain-day | 2014-11-20 06:30 | MOVIE2014 | Comments(0)
<< サバイバル 75作目 新しき世界 >>