81作目 ドンジョン

「ドンジョン」を観た。

大好きな役者、ジョセフ・ゴードン=レヴィットさん主演の映画。
女に困らない、モテモテ、ムキムキなイケメンなんだけど、ポルノ依存症で・・・という映画。

なんだか、最近性依存症の映画ばかりのような気がする。
病んでいるのか!?

なんと今作、ジョセフ・ゴードン=レヴィットの初監督作品。天は二物を与えずなんていうけど、もうここまできたらジーザスな領域です。
彼女役にプレイメイトさながらのHなチャンネーが出てくるなと思ったら、スカーレット・ヨハンソン。
名前を聞いただけで可愛いでしょというのがわかる、女優さんだけれども、どうも顔を覚えることができない。
気にはなっているのに、いつもエンドコールをみて、「あっ、スカーレット・ヨハンソンだったんだ」ってことが多々ある。覚える気がないだけなのか、二十面相なだけなのか。

スカーレット・ヨハンソンだとわかってみたらもうちょっとピンクな感じで観れたのだろうか。

恋愛映画が好きな女性に推薦したい一本です。

良作!
90点

d0121781_14462076.jpg



[PR]
by putain-day | 2014-12-27 06:31 | MOVIE2014 | Comments(0)
<< 82作目 ホビット 竜に奪われた王国 80作目 愛の渦 >>