84作目 るろうに剣心 京都大火編

「るろうに剣心 京都大火編」を観た。

2013年、とてつもなくヒットした作品ということで、年末大掃除してみました。
昔、少年ジャンプでドラゴンボール、幽々白書、スラムダンクなどの金字塔漫画と一緒に連載されていた、るろうに剣心。しかも一番夢中になって読んでいた、志々雄真が登場するとなるとこれは観ないわけにはいかない。

リアルタイムで読んでいたときからすると、随分時間が経ってしまったため、細かなところはさすがに忘れていたけれど、やっぱりあがってしまいます。

相変わらず、「おろ?」には「イラ!」っとくるけれど、アクションシーンが秀逸でした。
決して、ヒロインの武井咲さんが悪いのではないけれど、正義感ぶって一番トラブルを起こす、ヒロイン。映画、話だとはわかっているけれど、もうこれが本当に苦手で。妻と一緒に観ていて、つっこみをいれる私がたいてい叱責されるのですが、さすがの妻も一緒になってつっこんでいました。

早く続編が観たい。

83点

d0121781_830920.jpg



[PR]
by putain-day | 2015-01-08 12:15 | MOVIE2014 | Comments(0)
<< 85作目 her 世界でひとつの彼女 83作目 ホビット 決戦のゆくえ >>