30作目 殺人の追憶

「殺人の追憶」を観た。

2003年の映画。
当時は、韓国映画なんて!な時期なので、スルーしたことをジャケットを観て思いだした。
2003年、12年前。随分経ったな~

世界を騒がせた(?)シュリ公開が2009年公開だから、この辺りから、韓国映画の躍進は始まったのかな。

事件、未解決物って、白黒ハッキリしないからあまり好まないんだけど、今作はまさにそれで、やっぱり煮え切らないまま、終わってしまった。作品が面白ければ面白いほど、最後ガッカリしてします。
そんなことだから、大好きな俳優ジェイク・ギレンホールが出演しているゾディアックもやはり観る気がしない・・・

ここ2~3年、拒み続けてきた韓国映画を観るようになって、韓国では普通の文化も違和感なく観れるようになってきた。食事中などは、焼酎をショットグラス的なグラスで飲んだり、ジャージャー麺がいたるところにでてきたり等々。でもあんまりエグい描写は好きになれません。

全然映画に触れていないけれど、主演のソン・ガンホさんはこの人が出演していれば間違い無し的な役者だろうし、この名は覚えておいて損はないであろうポン・ジュノが監督。
色んな観点からみても、韓国映画の歴史に名を刻んだ映画には間違いない。
だけど、私は腑に落ちませんでした。
しまらんな~

70点

d0121781_2134275.jpg



[PR]
by putain-day | 2015-05-25 21:34 | MOVIE2015 | Comments(0)
<< Amazon BODY & SOUL >>