34作目 ポイント・ブランク~標的にされた男~

「ポイント・ブランク~標的にされた男~」を観た。



本や映画の記憶って、結構すぐに忘れるんだけど、この映画の忘れ方は、ひどかった。
数日前に観たのに、タイトル、内容、これっぽっちも記憶されていなかった・・・
ネットで調べてようやく、あぁ~これかって思い出した。

記憶つながりだと、たまにダウンロード音源をたまに買ったりするけれど、久しぶりに聴こうと思ってiTunesとかみても、全然曲がみつからない。
レコードやCDの時だと、このジャケットの何曲目って覚え方していたものだから、結構検索に手間取る。
今更な話ではあるけれどね。
家にあるCDはほぼ、PCに取り込んで、哀しいかな、嬉しいかな、手のひらより小さなHDDに全ておさまっている。
なのに、これだけ検索に手間取るとは本末転倒。
dommuneとかで、DJをたまに観たりするけれど、本当にすごいと思う。
DJによって人それぞれ、管理方法は違うのだろうけれど、管理方法、検索方法を聞いてみたい。
iTunesでもジャケット検索できるけれど、量がありすぎて、なかなか・・・

って全然映画の話からはそれてしまいましたが、映画自体は可もなく不可もなくといった感じでしょうか。
ただ面白いくらいに記憶がなかったということは、そんな映画だったということでしょう。

自分の記憶を信じて

45点
[PR]
by putain-day | 2015-06-27 07:34 | MOVIE2015 | Comments(0)
<< 35作目 超高速!参勤交代 FELA KUTI >>