44作目 バトルフロント

「バトルフロント」を観た。



二代目スティーブンセガールことジェイソンステイサムの主演映画。

勧善懲悪は決まっている。
最強主人公が強いが故に問題を起こし、悪役が報復してくるも、見事に返り血をあびるというお決まりのパターン。

もはやこの手の映画は、主役のジェイソンステイサムが、元最強軍人なのか、元秘密諜報員なのか、前職が何であったかによってストーリーがかわってくる。つまるところ最強なのには変わりない。

それに付け加え、キャップにネルシャツ+ジーンズという出で立ち+FORDの四駆(ピックアップと呼ばれる後ろに荷台がついているタイプ)という、いつにないこれぞアメリカンな出で立ちでこれだけですでに失神KO

今作は設定が元インターポールということで、いつもの最強具合は軽減されていたが、ぶっちぎりの強さにはかわりない。

私にとってジェイソンステイサム映画とは、内容は毎回かわるけれどもはやジェイソンステイサムの生き様を描いたシリーズものであって、子供たちがヒーロー戦隊ものをみるそれに近い。
鑑賞というより、修行な感じ。
万が一本格的にジム等へ行き、身体を鍛えているのであれば、その辺に売っている安いプロテインよりよほど効果がありそうな一本です。

60点

・冒頭、本人初(?)となる、ロングヘアーを披露。まったく似合ってない・・・(笑)

・敵役のジェームスフランコ、良いです。

・敵役の相棒?がウィノナ・ライダーだったことにエンドロールをみて気づく。

・脚本が、あのシルベスタースタローン。

以上の4点だけでも、個人的には結構あがる映画だってことに鑑賞後に気付いた・・・
[PR]
by putain-day | 2015-08-17 23:30 | MOVIE2015 | Comments(0)
<< 15.08.14和気あいあいの... 43作目 上島ジェーン ビヨンド >>