1作目 セッション

「セッション」を観た。






とても観たかった作品なのに、なぜか手が伸びなかった作品だったのですが、ようやく観ることができた。

鑑賞する前には、基本的にあまり情報を入れたくないのですが、この映画は各方面で色々騒がれていたのを覚えている。それが賛なのか否なのかは、わかりません。
友人の結婚式で、久しぶりにあった同級生に絶対に早く観たほうがよいとゴリ押しされていたのですが、ようやく鑑賞に至りました。

映画界には、色々な悪役がいるけれど、それは悪であって、敵役であってなのだけれど、久しぶりにTHE厭な奴を観た。この厭な感じは、エスターの子役以来かもしれない。
アカデミー賞を受賞するだけのことはある、圧倒的な厭味。すごい。

ドラムについての知識は何もないけれど、ロックなんかのドラムは両手でスティックを握る感じだけれど、JAZZドラマーって、親指と人差し指の間に挟むあの独特な持ち方というか。一体何が違うんだろう。一度ドラマーに聞いてみたい。

気持ちの良い映画でした。
ヘッドホンで、爆音で鑑賞できたのがよかった。
劇場で観るにこしたことはないんだけどね。

新年一発目にふさわしい映画でした。

85点
[PR]
by putain-day | 2016-01-16 05:15 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< 2作目 イミテーションゲーム 気になる映画 ダメ男に復讐する方法 >>