4作目 ジゴロ・イン・ニューヨーク

「ジゴロ・イン・ニューヨーク」を観た。





ジャケットにでかでかとウディ・アレン監督が出ているから、てっきり氏の監督作品かと思っていましたが、そうじゃなくて主演のジョン・タートゥローが監督だったんですね。
ウディ・アレン監督作ってそんなに観たことがないから、なんとも言えないんだけれど、なんか人間味にかける内容だなぁと思いながら観ていたら、そもそも監督が違っていたという、なんたる結果。

可もなく不可もなく、淡々と始まり、淡々と終わるみたいな内容。
それでも飽きずに観れたのは、男の夢「ジゴロ」が主人公だからだったのでしょうか。

だいぶ歳をとったけれど、シャロン・ストーンにエロそうな役をさせたらいまだに見事です。
獣感がでている。野性味たっぷり。

50点
[PR]
by putain-day | 2016-01-28 00:49 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< 無題 3作目 奇跡の2000マイル >>