5作目 味園ユニバース

「味園ユニバース」を観た。





25歳くらいのときだったと思うけれど、味園ビルには一度遊びに行ったことがある。
味園ビルの一角に設けられた、マカオというクラブ(?)で行われたFLOWER OF LIFEというパーティーに遊びに行ったときのことだ。そのマカオという場所は、とにかくかわっていて、そこに遊びに来ている人達もとにかく変な人が多かった。僕にそっくりの人がいて、一緒に遊びに行った人達からはとても笑われたけれど、今となってはとにかく良い思いでの1シーンです。

そんな、思い出の1シーンがタイトルとなった映画。
これは観なきゃいけないでしょと、ずーっとあたためて参りましたがようやく観ることができました。

タイトルの味園が出てくるのはラストのシーンなので、とくにあ~これこれという感じには至りませんでした。

主演のジャニーズの人が抜群な歌唱力には度胆を抜かれました。
二階堂ふみさんの劇中のファッションは多少やり過ぎ感が否めませんでしたが、あの大阪という場所は、とにかくかわった人ばかりなので、ひょっとしたらいたりするのかなぁと思ったり。衣装のクレジットは、伊賀大介さんの名がでていたので、そんな奇抜な仕事はしないはず。
途中、ボコボコにされるチンピラがいるのですが、どこかで見たぞこの人!と思って調べてみたら、恋の渦に出ていたあの人でした。インターネット様様です。
戻るけれど、主演のジャニーズの方の演技は、ちょっとぎこちないところもあったけれど、「イッてる」感は十分にでていました。目つきとか表情とか。

映画は観たい、でもちょっと疲れているしなぁというときは、最近邦画をチョイスしてしまいます。
好きです、邦画

65点
点数の低さつっこまないんです。
邦画はこれくらいの点数が良いのです。
邦画で100点満点な映画を観たらもう他の作品は観れなくなりますから。
[PR]
by putain-day | 2016-01-30 05:13 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< まん○画太郎 無題 >>