演歌とフォークソング

いきつけのスナックとか作ってみたいです。
そして、ど演歌とフォークソングに浸ってみたいと思う今日この頃です。
曲も歌詞が強烈な歌多し。



吉田拓郎さん
初めてしっかり聞きました。
ちょっと鳥肌ものでした。
両親の世代になるのでしょうか。
懐古趣味ではないけれど、アーティストからも客からもパワーや熱気が伝わってきます。
もちろん現在でも音楽の力は存在すると思います。
でも今より純水に音楽を楽しもう、聴こう、歌おうとしていると感じました。

音を楽しむと書いて、音楽。
音楽がより音楽らしかった時代だったのかなと。
なにはともあれ、音楽は今も昔も素晴らしいものにはかわりありません。
[PR]
by putain-day | 2016-02-24 05:40 | MUSIC | Comments(0)
<< 無題 10作目 海街diary >>