11作目 カリフォルニアダウン

「カリフォルニアダウン」を観た。





主演のドウェインジョンソンには悪いけれど、パッケージを一目見ただけで駄作とわかってしまう作品ではありましたが、「3.11」も近いので、災害意識を保つためにもと思い、鑑賞しました。

お約束の、何をしても死なない、どんなことをしても助ける路線は、これっぽっちもぶれておらず、この作品の使命を全うしている点が唯一の良かったところかと。
当然ながらつっこみどころは満載。つっこみどころを探すなというほうが、難しい映画。

やっぱり俺らアメリカ、一番だぜ、We are Familyなオチもお約束でよし。
[PR]
by putain-day | 2016-03-06 06:37 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< 12作目 茄子アンダルシア 無題 >>