13作目 X-ミッション

「X-ミッション」を観た。






あのキアヌ・リーブスの代表作「ハートブルー」(日本版予告が泣ける!!)のリメイクというか、焼き直しというか。

色んなところで叩かれているけれど、ハートブルーの原題もPOINT BREAKで、今作の原題もPOINT BREAK。
なんでそんなややこしいことをするんだ!!

予告を観たときから、スタントにはエクストリーム系のプロ達がこぞって参加しているということで、胸を膨らませて見たわけだけど、そんなに心躍るシーンが、、、 というかすごいと言われるシーン、予告で全部観ているし!!
これも映画あるあるなんですけど、予告で全てみせてしまっているパターン。
予告も凄くて、実際観たらもっとすごかったー!ってのが映画でしょ!遺憾です!

ネタバレあります。

FBIが犯人グループに潜入するのは、もちろん犯罪事件だからです。
犯人グループはオザキという謎の日本人が無しえなかった究極の8つ思想を成し遂げようと、次々に挑戦するわけなのですが、ほとんどが犯罪ではなかったように思います。
私が主人公の立場だったらやるせないですよ。
ようやく手にしたFBIの資格。と思ったらいきなり潜入捜査。おいマジかよと思って潜入してたら、犯人たちは犯罪なんかじゃなく、クライミングや断崖絶壁からムササビジャンプや滝の近くでフリークライミングをやらされる羽目に。なんてこったい!

ちくしょー!何もかもめちゃくちゃやないかー!

映画自体がエクストリームでした、、、
[PR]
by putain-day | 2016-03-08 05:31 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< バラクラバ 12作目 茄子アンダルシア >>