27作目 モネゲーム

「モネゲーム」を観た。





予告を観たときから気になってはいたのだけれど、長い月日を経てようやく観ることができた。

ここ数年、キャメロンディアスのコミカルな演技には一目を置いているのだけれど、当時からすると、今作がそのきっかけになったのではないだろうかと思われる。

コリンファースの、ちょっとドジだけな英国紳士と、天然かつ大胆なテキサス女のキャメロンディアスの掛け合いのバランスが非常によくとれた映画だと思いました。

笑わせるところは笑わせて、オチはしっかりつける。
日本のよくできたコントのような映画で、楽しみながら観ることができました。
もっとキャメロンディアスのはじけっぷりは観たかった気もするけれど、一連のはじけっぷりのデビュー作と思えば上出来なのかなと。

個人的にはとても楽しめた一作でありました。
[PR]
by putain-day | 2016-04-21 22:15 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< PRINCE 26作目 駆込み女と駆出し男 >>