29作目 しあわせはどこにある

「しあわせはどこにある」を観た。







主演のサイモン・ペッグさんは大好きな俳優なのだけれども、今作が最もよかったかもしれない。作品自体がよかったのも大きな影響を与えていると思いますが。
タイトル通り、主演のサイモン・ペッグ演じる精神科医が、世界中を飛び回って、しあわせのあり方を探すという単純明快で、LOVE&PEACE満載かと思いきや、節々に感じられる、不穏な空気・・・
そう、ヒロインがゴーンガールで世界中の男に戦慄と恐怖を植え付けた、ロザムンド・パイクさんだったからです。
彼女が笑えば笑うほど、何か厭な空気が流れるというか、良くも悪くもゴーンガールのインパクトが強すぎたため、妻やガールフレンドなんて役は、ちょっとね。

定期的に見直したい、良作でした。
[PR]
by putain-day | 2016-04-28 06:34 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< 30作目 お!バカンス家族 28作目 ピエロがお前を嘲笑う >>