32作目 リピーテッド

「リピーテッド」を観た。





映画には、主演と助演とありますが、この主演と助演の二人の俳優レベルが高ければ高いほど、当然ギャラも高くなるわけで、ビッグバジェット映画等ではない限り、その他はちょっと見劣りしてしまうというか、二人だけの映画になってしまう可能性が高くなってしまいます。

今作が最たる例で、主演、助演がビッグスターで、サスペンスとなると、絶対にオチも二人が必ず絡んでくるわけであります。ほぼ主演だと思っていた、キングスマンのコリン・ファースの末路には驚きましたが・・・

よくできている映画だとは思うのですが、「やっぱりか~」の域は脱することはできていない気がしました。

ニコール・キッドマンの美貌は相変わらずでしたが、歳をとったな感は否めません。
冒頭のヌードシーンは、サービスショットには間違いないのですが、映画の内容と相成って、どこか哀愁漂う感じでした。あのシーンはいらないと思う。
[PR]
by putain-day | 2016-05-02 06:33 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< 33作目 予告犯 31作目 マシューランド >>