41作目 ブラックシー

「ブラックシー」を観た。





「レッドオクトーバーを追え」とか「クリムゾンタイド」とかで有名な潜水艦ミステリーです。
限られた空間なので、人間模様とか、推理描写とか描きやすそうな気がします。

ジュード・ローは、イギリスの労働者階級の役。
その昔同じ労働者階級だったサッカーのデビット・ベッカムは奥さんのビクトリアと結婚する際に、労働者階級訛を徹底的になおさせられたなんて話を聞いたことがありますが、英国訛なのか、労働者階級訛なのか、全然言っていることが聞き取れませんでした。

当初の思惑通り、つっこみどころ満載の映画でしたが、どうしてそうなっちゃうんだろうな残念な展開に。
せっかく限られた空間なんだから、人を殺すシーン、犯人はみせるべきではなかったのではないかと。
金塊なんかよりも、犯人は誰?な展開のほうが面白いと思うんだけどな。

一点だけつっこませてください。
ポンコツな潜水艦で、海底をすすむわけですが、そのポンコツの修理費はどこからきたの?ポンコツなのにそのパソコンどこから手に入れたの? 以上

ブラックシーときいてなぜか頭から離れなくなったのが、Rケリーのアルバム「BLACK PANTIES」。
タイトルもすごいんだけど、この人のリリックが相当エロくてやばいとのこと。
詳しくはこの本を参照したいところ。
[PR]
by putain-day | 2016-05-18 06:16 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< 42作目 フレンチアルプスで起... 40作目 インサイドヘッド >>