47作目 アントマン

「アントマン」を観た。





昨今、飛ぶ鳥を落とす破竹の勢いで作品を連発する、MARVELコミック原作の映画。

それにしても、最近はアメコミヒーローを劇場で観ない日はないのではというくらい、頻繁に上映されています。

なめていたわけではなかったけれど、蟻の大きさのヒーローってどうなんだろうと、半信半疑でしたが、思いのほか結構楽しめました。
ただ敵役のスキンヘッドが、アメリカの人気ドラマ「ハウスオブカード」のあの人だったので、そのイメージが強すぎて、ちょっと・・・

MARVEL作品は、なんだかんだ必ず違うキャラクターも登場したりするので、チェックしていなくても楽しめるように仕上げられてはいるけれど、全作チェックしていたほうが何倍も楽しめるという、中毒性をおびた映画になっています。

アメコミ映画が今後も同様の盛り上がりが続くようであれば、アメコミだけのテーマパークができちゃったりするのも、遠い未来の話ではなくなるかもしれません。
それぐらい、今のアメコミパワーはごいすーです。
[PR]
by putain-day | 2016-06-22 05:47 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< 48作目 Maps to th... 外道クライマー >>