58作目 コードネームアンクル

「コードネームアンクル」を観た。





ナポレオン・ソロという映画?テレビ番組?のリメイクらしいけれど、オリジナルをまったく知らないので、何がどうリメイクされたかもわからないまま鑑賞。

監督は、ガイ・リッチー。
学生時代は、ガイ・リッチーといえば、時代の先端をいく尖った監督のイメージがあったけれど、残念ながら近年はそんな目新しさもなく、良くも悪くもガイ・リッチーらしい映像が多い、そんな感じの作風。

映画になる、典型的スパイアクション。
ナイスガイで、仕事も完璧にこなす、紳士なスパイ。
こういうのを真似たのが歴史的失敗作、ジョーカーゲームなんだろうけれど。

日本には日本にしかできない映画をつくればいいのに。
背伸びをしたって、まずは予算の問題で、ハリウッドの足元にもおいつくこともできないし。
頭をひねって作ったところで、インドネシアの刺客的作品レイドのようなアナーキーな作品は作れないだろうし。

未見のものが多いけれど、今年は邦画が豊作のような気がする。
ディストラクション・ベイビーズ、日本で一番悪い奴ら、葛城事件、クリーピー
いいね~
[PR]
by putain-day | 2016-07-19 05:47 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< 59作目 わたしに会うまでの1... 57作目 ヴィジット >>