65作目 マイファニーレディ

「マイファニーレディ」を観た。





オーウェンウィルソン出演映画に、失敗作無しというジンクスは未だ消えず。
今作も見事にやってくれました。

男の浮気が、どんどん問題を大きくし、点と線が結びつくという、王道中の王道な展開なのだけれど、演技、演出、編集すべてがテンポよくて、とても気持ちのよい映画でした。

オチはどうなるかっていうことをみせながら、ここまで観る者を楽しませることができるっていうのは、実はすごいことだと思います。

例えば会話だけの場合、最初にオチを言って、それ以降も人の耳をこちらに注目させ続けるのは困難な技だと思う。
落語や漫才のような古典芸能に通じるものが、より心地よく観させてくれた要因なのかも。

良作!!
[PR]
by putain-day | 2016-09-03 22:08 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< 66作目 ボーダーライン 64作目 ヴィンセントが教えて... >>