82作目 パディントン

「パディントン」を観た。





子供と鑑賞。

子供用ドタバタコメディかと思いきや、なかなかどうして、大人も楽しめた。
まぁ、お約束の展開ばかりだけれど、ドリフなんかもお約束の展開ばかりだからね。
内心はそんなお約束な展開を待っていたり、楽しみにしているのかも。
子供も大笑いで観ていました。

助演が、ニコール・キッドマンということで、脇役もがっちり。
久々のニコール・キッドマンでしたが、相変わらずきれいなのですが、松田聖子感というか、人工感というか・・・
キャラ設定がそもそもそうなのだけれど、あまり人工路線には走ってほしくないです。
かといって何もしないと、一気に老けていくのだろうし。
俳優のかたの歳のとりかたって難しいですね。
演技力もそうだけれど、見た目がものをいう商売ですからね。
大変だ。
行くも地獄、引くも地獄。






[PR]
by putain-day | 2016-10-17 05:30 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< 83作目 エヴェレスト 神々の山嶺 stuben >>