93作目 ミラクル・ニール

「ミラクル・ニール」を観た。






この人が出ている映画は、とりあえずチェックするっていう俳優がいて、一人はオーウェン・ウィルソン。そしてもう一人は今作でも主演のサイモン・ペッグ。

ただサイモン・ペッグはハリウッド大作から、ミニシアター系まで幅広く出演しているので、なかなか全てというわけにはいかないのですが・・
もともとがコメディ畑の人で、今作もほのぼの~な感じで、たまにプッというような、終始リラックスして観れました。
昔、テレビで放送されていたフルハウスとかに近い雰囲気がありました。
全然知っている人は出演しておらず、鑑賞後調べてみると、出演者に故ロビン・ウィリアムズの名前がクレジットされていて、「???」だったのだけれど、よく調べてみると、声での出演だったみたい。ロビン・ウィリアムズももうこの世にいないんだなぁと感慨深い気持ちに。
監督は名前でしかしらないけれど、モンティパイソンで有名なテリー・ジョーンズ。コメディを愛する、才能の塊のような人なのでしょう。
主演や監督は超有名な人で、「隠れた」と言えるほど隠れてもいないけれど、まったくノーマークの作品で、良かった作品に巡り合えたときの多幸感といったらやめられまへん。

[PR]
by putain-day | 2016-11-15 12:16 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< 無題 92作目 インサイダーズ 内部者たち >>