99作目 クリード チャンプを継ぐ男

「クリード チャンプを継ぐ男」を観た。






誰もが知っているボクシング映画の金字塔、ロッキーの続編。
でも恥ずかしながらロッキーシリーズは一作目した観たことがない・・

クリードのためにもシリーズ全作観ようかと思ったりもしたけれど、そんなことをしていたらいつまでも観れないだとうろ思い、フライングして鑑賞しました。

結果からいうと、シリーズ全作を観たほうが色々深いところまでわかったり、登場人物に懐かしんだりと、より楽しめるのは間違いない。
でもシリーズ未見でも、十分楽しめる内容ではありました。
シリーズ全部コンプリートして、涙腺決壊モード全開にして、再度鑑賞したいという願望もあり。
つまるところ久々にあついスポ根映画でした。

最後の台詞が忘れられませんが完全ネタばれになるので、泣く泣く割愛。

涙といえば、ロッキーの老け方にも泣けた。
メイクだとはわかっているんだけど、エクスペンダブルズ組の俳優の老化は、80'sとしては受け入れがたい現実。

80'sの暴れん坊筆頭、メル・ギブソン監督最新作の公開も控えているので、こちらも楽しみです。

[PR]
by putain-day | 2016-12-23 05:23 | MOVIE2016 | Comments(0)
<< 100作目 この世界の片隅に 気になる映画 ダンケルク >>