14作目 DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~

「DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~」を観た。









電気グルーヴ、知っているようで全然知らなかったと思い知らされる映画でした。

オールナイトニッポンも全然聞いたことなかったし、電気グルーブを最初に知ったときは、電撃ネットワークと区別がつかないくらいでした。
兄貴がいる同級生とかから教えてもらったような記憶があります。
思春期には兄貴がいる友達の持っている情報は、兄のいない自分にとっては、貴重な情報源だったように思います。

破天荒な、卓球と瀧だけれども、日本にテクノという音楽を根付かせたグループではあるのは間違いないだろうし、日本に与えた影響というのは計り知れないと思う。

電気グルーブになる前の「人生」時代からの膨大な映像資料をまとめきった、大根監督の手腕もすごい。
完全なる個人的考えですが、この人の作品は現在の日本映画界で最も信頼できる。未だかつてハズレがない。

改めて過去作品も聴いてみようと思ったし、これからの電気グルーヴがどんな曲を作っていくのか楽しみでしょうがなくなりました。



[PR]
by putain-day | 2017-02-15 23:35 | MOVIE2017 | Comments(0)
<< 冒険の書 13作目 ロッキー >>