気になる映画 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う


随分前に新聞でこの映画の広告を見つけて、気にはなっていたのだけれど、予告を見ると気になるどころの騒ぎではなくなった。

まずは主演二人
ジェイク・ギレンホール
ナオミ・ワッツ
この二人が出演しているというだけで、ホラーだろうが恋愛ものだろうが、観なくてはならない作品になる。
そして、「ダラスバイヤーズクラブ」や「わたしに会うまでの1600キロ」の監督、ジャン・マルク・ヴァレの監督作ということで、劇場で観なくてはならない作品へと昇格する。

劇場情報をクリックし、地元富山での公開がないことを知るのが常だけれど、今回は、福井でも石川でもなく富山だけがエントリー!!
しかもなぜか「シネマー大都会」
でもこの「シネマー大都会」。パチンコ屋の隣にひっそりとある映画館なんだけれど、結構マニアックな作品や、マイナーな作品もたまにぽつっと上映されたりしている。
上映の決定権は誰にあるのかはわからないけれど、おそらく映画のことが好きで好きでしょうがなく、興行収入なんてファック!っていうひとがやっているのだろう。
そうであってほしい。

でも上映は、5月13日から。
当分先。

地元で劇場公開されるまえに、DVD化されるのだけは勘弁していただきたい。





[PR]
by putain-day | 2017-02-22 12:49 | MOVIE | Comments(0)
<< 18作目 マンアップ〜60億分... 17作目 ブラザーミッション ... >>