38作目 アウトサイダー

「アウトサイダー」を観た。






ソフィアコッポラの映画が続いた(といっても2作だけ・・・)ので、そういえばコッポラおじきの映画ってって考えると、あんまり観た記憶がない。
そして衝撃を受けたとか、今でも鮮明に覚えてますといったような映画がない。
ゴッドファーザーとかちゃんと観れば、稲妻が走るレベルなのだろうけれど、苦手な長尺映画のため、未だにコンプリートできていません。あしからず。
恥ずかしながら、コッポラの作品だとは知ったのはわりと近年で、それまではアメリカンカルチャーを知るための重要な作品として昔から気にはなっていた作品。
今の映画と比べること自体ナンセンスなのは百も承知ですが、「昔」の映画感は否めない。
荒削りのように映るところも多々ある。
でも何か伝わってくるものがあるんです。
そして、心に響くスティービーワンダーの主題歌「StayGold」
余計なものは一切なく、研ぎ澄まされた懐石料理というか、お寿司というか、シンプルだけど、奥が深い感じ。
若かりし頃のトムクルーズが出ていたり、俳優陣のフレッシュさがハンパない。
これは今だから言えることではあるのだけれど、当時の一番光り輝いている瞬間をしっかり映し出しているところが、コッポラ親子の作風の共通したところなのではと思ったりもした。
映画も音楽も、出会うタイミングっていうのはとても重要だと思っているんですが、今観れてよかった作品でした。
ワインのように、十分に寝かせた甲斐がありました。

マットディロンのかっこよさは知ってはいたけれど、この映画を観てゴースト~NYの幻~でお馴染み、パトリックスウェイジの男気に惚れた!
メリーに首ったけのあいつ、パトリックスェイジだったのか!!!

[PR]
by putain-day | 2017-05-02 05:43 | MOVIE2017 | Comments(0)
<< 39作目 俺たちハングオーバー... 37作目 エクスペンダブルズ3 >>