75作目 選挙の勝ち方教えます

「選挙の勝ち方教えます」を観た。






タイトル通りの映画。
選挙当選請負人であるサンドラブロックがあの手この手を使って、依頼人を選挙に当選させるといった内容の映画。

日本ではどこまでやっているのかわからないけれど、アメリカの選挙って選挙合戦がすごいという話を聞きます。先の大統領選なんか見てても州によって、いろんなカラーがあり、その州にあった戦略を練ったり、まぁ大変そう。選挙にかかる資金も莫大にかかるだろうし。

映画の舞台はボリビア。
日本がどうこう言うつもりは一切ありませんが、経済的に言えばまだまだ発展途上の国。
その国の大統領選にまつわる話。
結果的にサンドラブロックは依頼人を大統領へ当選させるのですが、もっと開票風景のハラハラドキドキを描けば面白かったのにと思いました。選挙戦もそこまでしっかり描かれているかと言えばそうでもないのですが、サンドラブロック一人が孤軍奮闘とも言えない、独り相撲で色々戦略を練り、対策をとり、気づけば依頼人が大統領になっているという、ちょっとお粗末な展開でした。
色々な公約を掲げた候補者が大統領になった途端に、公約を破棄する。
当然国民は怒り、暴動へと発展。
そんな人を大統領へと押し上げた自分自身に疑問を感じ、選挙とは、自分の仕事とは、自分のしてきたこととは何かとなるという結末。最後は色々考えさせられることがあったかな。

監督はスモーキングハイを撮った監督、デヴィッド・ゴードン・グリーン。
その他のフィルモグラフィーを調べたけれど、観たことがあったのはその作品だけでした。記録として。


[PR]
by putain-day | 2017-09-17 06:05 | MOVIE2017 | Comments(0)
<< 76作目 ブルークラッシュ 自衛隊富士総合火力演習 >>