85作目 ※ベイビードライバー

「ベイビードライバー」を観た。






ずっと観たかった映画。
地元でも公開されると知ってから、どれだけ待ったことか。
全ての作品にこのような気持ちで臨めばいいのだろうけれど、今作は特に事前情報を入れないよう極力つとめました。

とにかく音楽が最高。
作品ホームページでは、「カーチェイス版LA LA LAND」なんて謳い文句が書かれているけれど、確かにまんざらそんなわけでもなかった。しかし、断固として言わしてもらうけれど、そんなレベルをはるかに凌駕した作品だと思う。
配給会社は、「カーチェイスミュージカル」ということを伝えたかったのだろうけれど。

アイデアがとにかく斬新だった。
劇中でかかる音楽のドラムやギターの音に合わせて車がぶつかったり、爆破したり、アクセルを踏む音だったり。
選曲もいいから、とにかく心踊る映画だった。
鑑賞後、しばらく経つけれど、未だ興奮冷めやらぬというか、もう一度観たい!という気持ちすら生じる。

ここ数年、劇場で自宅でいろんな映画を観てきたけれど、ダントツで劇場で観なければいけない作品だと、若輩者ながら太鼓判を押します。冒頭に登場するスバルのWRXに乗って、劇場へGOと言いたいところだけど、車で行くと、マッドマックス鑑賞後のように、法定速度ぶっちぎって爆走したくなるので、車で劇場へ向かうことはあまりお勧めしません。

インターネットで事前に空席状況確認したら、予約が一席もなく、まさかの貸切上映かと思いきや、待合室には同じニオイのする野郎の群。なんだか同志のような感じで嬉しかったな。大した経験ではないけれど、こういう些細なことも劇場で鑑賞する大事なことだったりするんですよね。

とにかく即、劇場へ向かうべし。

あまり観てほしくはないけれど、躊躇する馬鹿野郎がいたならば、この動画を見てまずは失禁するべし。



[PR]
by putain-day | 2017-10-21 20:20 | MOVIE2017 | Comments(0)
<< HOUSE GROW 84作目 疾風ロンド >>